Skip to content

会社設立のための基礎知識

将来的に独立し会社設立を目指している人はたくさんいるはずですが、会社設立には費用もかかりますし手続きに慣れていないとスムーズに進まないケースもあります。

まずはどんな会社を設立するか考える必要がありますが、いきなり株式会社を設立しようと考える場合には、メリットやデメリットについて把握することが大切です。株式会社のメリットは信用度が高い点が挙げられます。法人になっていなければ取引を行わない企業もあるくらいですから、株式会社によって高い信用度を手に入れることができます。株式会社では節税の選択肢がたくさんありますので、個人事業主では認められない経費が使えるメリットがあります。

一方でメリットばかりではなくデメリットもありますので、デメリットについては特に重要な部分が多いと言えます。株式会社では従業員を社会保険に加入させる必要がありますので、人件費に係る負担が増えてしまいます。また法人税の支払いがありますので、その分の利益を確保しておく必要があります。

社会保険など手続きが多くなるのも株式会社の特徴ですから、メリットだけではないのが特徴といえます。はじめから株式会社で進めるのではなく、合同会社や有限会社など分相応のところからスタートすることも大切です。株式会社の会社設立では最低でも25万円程度の費用が必要となります。自分で行った場合の費用ですから、司法書士などに依頼した場合には別途依頼費用が必要となります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *