Skip to content

中古車販売会社設立について

自動車に興味のある方は、一度は中古車屋さんを自分でやってみようと思うのではないでしょうか。

中古車販売会社設立につきましては、色々と方法はありますが、最低限の条件として考えられるものをまとめてみました。まずは、中古車を査定するスキルです。販売会社設立自体はさほど難しい問題ではないのですが、このスキルがありませんと運営に大きな影響が出てしまいます。中古車を買い取る場合は、事故車かどうかの見極め、全国での一般的な評価、その時々のトレンド等様々な要因を考慮して価格を設定しないといけません。また、販売する車の展示場が必要になります。

最近では在庫を持たずにネット等のやり取りだけで運用することを考えられている方もおられますが、やはり一般的に安価な買い物ではございませんので、実物を自分の目で確認して購入したいという声の方が多いです。最低でも6~10台程度は展示できるスペースがあればいいでしょう。あとは、オークションへの参加資格です。一般のお客様間のやり取りだけで様々なニーズに応えられるだけの車種を揃えることは不可能です。

地域にあるオークション会場や、ネットでの全国オークションへの参加は必須といえるでしょう。多種多様なお客様の要望に対して、より柔軟な対応ができるかどうかが、その後の運営の大きな鍵になるからです。可能であれば、板金部門や車検部門などがあれば、さらに囲い込みが可能になります。中古車販売会社設立に関しては、こういった条件を元にイニシャルコストをある程度惜しまずスタートできれば、運用がうまくいきやすいでしょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *